無印吉澤

ソフトウェア開発、運用管理(俗にいう DevOps)、クラウドコンピューティングなどについて、吉澤が調べたり試したことを書いていくブログです。

Wiki のページ、[[タイトル]] から作るか、いきなり作るか?

f:id:muziyoshiz:20170827200124p:plain:w480

最近、職場で Wiki について話していて、Wiki のページの作り方は2通りあるよね、って話になりました。

  1. ページ本文のなかに [[タイトル]] と書いて保存し、あとからそのリンクを踏んで「タイトル」ページの作成画面を表示する
  2. いきなりページの新規作成画面を開いて、タイトルを記入する

僕はだいたい1番で作る方なんですが、毎回2番で作る、という人もいました。

そんなことがあって「僕の Wiki の使い方は普通じゃなかったのかな?」と思って調べてみたら、最近の Wiki の一部(Qiita:Team や esa.io)は 1番のようなページの作り方ができない んですね。

そうなのか!これは面白い!と思って、Wiki の歴史を遡って色々調べてみました。今回はそんなネタです。

Wiki ソフトウェアそれぞれのリンク記法

まず、Wiki の機能を持つソフトウェア(以下、Wiki ソフトウェア)について、その Wiki 内のページにリンクするための文法を調べてみました。僕が有名だと思うソフトウェアと、最近登場した国産のソフトを主に取り上げています。

登場時期 ソフトウェア名 記法 WikiName [[pagetitle]] その他
1994 WikiWikiWeb Yes
1999 UseModWiki Yes Yes
2000 YukiWiki Yes Yes
2001 PukiWiki Yes Yes
2002 MediaWiki Yes
2002 Tiki ((pagetitle))
2003 Hiki Yes Yes
2004 Trac Yes Yes [wiki:pagetitle]
2004 Confluence [pagetitle]
2006 Redmine Yes
2006 Backlog Markdown Yes (※)
2008 GitHub Markdown Yes (※)
2011 GitLab Markdown [text](pagetitle)
2013 Qiita:Team Markdown [text](url)(作成前にリンク不可)
2014 Crowi Markdown <pagetitle>
2015 esa Markdown [text](url)(作成前にリンク不可)
2015 DocBase Markdown [text](url)(作成前にリンク不可)
2016 Scrapbox [pagetitle]
2017 Kibela Markdown [text](url)(作成前にリンク不可)

(※) 相対パスで書けばリンク可能だが、[[pagetitle]] 記法と比べたメリットが無いので省略

以下、この表の読み方と補足事項です。

  • 「登場時期」列
    • ベータ版と正式版があるときは、正式版のリリース日を登場時期とした
    • 正確なリリース日がわからないものは、確認できた最も古いリリースの日付とした
  • 「記法」列
    • 最近は Markdown 記法(またはその独自拡張)が多いため、その場合は “Markdown” と記載した
    • Wiki ソフトウェアが複数の記法をサポートしている場合は、Markdown 記法での仕様のみ記載した
  • WikiName 列が “Yes”
    • ページ本文に CamelCase で単語を書くと、それが自動的に Wiki ページへのリンクになるもの
  • [[pagetitle]] 列が “Yes”
    • ページ本文に [[タイトル]] 形式で単語を書くと、それが自動的に Wiki ページへのリンクになるもの
  • 「その他」列
    • WikiName と [[タイトル]] 以外の文法を採用しているもの
    • ページ作成前にリンクを張れる Wiki ソフトウェアのほうが多いため、作成前にリンク不可のものはそのように明記した

[[タイトル]] 記法の歴史は古い

ウォード・カニンガムが最初に作成した Wiki(WikiWikiWeb)は、CamelCase で単語を書くと、自動的にその名前を持つページへのリンクになります。また、その名前を持つページがまだ作られていない場合は、CamelCase? のように末尾に ? が付いて、この ? がページの新規作成画面へのリンクになります。これは、他の読者に、新しいページの作成を促すための工夫だったようです。

WikiWikiWeb にはこの CamelCase の記法(WikiName とも呼ばれる)しか無かったのですが、これでは不便だということで、後発の UseModWiki で、初めて [[タイトル]] 記法が発明されました。

UseModWiki は、MediaWiki が開発される前に、Wikipedia で使われていた Wiki ソフトウェアです。History of wikis によると、この記法が発明されたのは、Wikipedia のユーザビリティを改善するためだった、とのことです。

This CamelCase convention was used by most wiki software for the first few years of wikis' existence. In 2001, the software UseModWiki, which at the time was in use on Wikipedia, switched to allow internal links to be done using standard spelling and double square bracket instead, in order to improve Wikipedia’s usability. This square bracket syntax has since become more of a default convention for internal links within wiki software in general.

WikiName のルールは日本語では不便すぎるので、YukiWiki や PukiWiki といった国産のソフトウェアが早々に [[タイトル]] 記法を採用したのは納得できます。

[[タイトル]] からページを作れない Wiki が増えている

Markdown が普及して以降、Markdown やその拡張の GitHub Flavored Markdown(GFM)を採用した Wiki が増えています。昔から存在する Wiki があとから Markdown を採用したパターンもあります。上記の表では Backlog がそのパターンです。

Markdown は Wiki を想定せずに作られたので、Wiki ページにリンクするための文法がありません。そのため、Wiki ソフトウェアごとに、Wiki で一般的な [[タイトル]] 記法を導入したり、Markdown のリンク記法を Wiki のために拡張したりしています。

その一方で、Qiita:Team や esa などの新しいソフトウェアの一部は、「ページの作成前にリンクを張る機能は不要」と割り切っているのか、そのような文法を用意していません。

どういうことか? 例えば esa で新しいページを作ると、URL は https://muziyoshiz.esa.io/posts/5 のようになります。従来の Wiki は URL にタイトルの一部が入っていましたが、この種の Wiki では連番が入るので、事前に予想はできません。そのため、リンクを張りたければ、ページを作ったあとで、[タイトル](/posts/数字) のように、Markdown の文法でリンクを書く必要があります。これはめんどい。

ただ、esa の場合は、この面倒さを減らすためにリンクのサジェスト機能を提供しています。# からテキストを書き始めると、同じチーム内の投稿へのリンクがサジェストされます。

f:id:muziyoshiz:20170827214108p:plain

そして投稿を選ぶと、以下のように Markdown 形式のリンクに置き換えられます。

f:id:muziyoshiz:20170827214121p:plain

esa の場合、テンプレートを元に階層化されたページを作れるので、ページ名はだいたい「日報/2017/08/28/masahiro_yoshizawa」のようになります。これを手入力するのは現実的じゃないですよね……。それも、[[タイトル]] に相当する記法がない理由の一つかもしれません。

まとめ

[[タイトル]] という記法は昔からあって、さらにその大本には WikiWikiWeb が持っていた「ページの新規作成を促す機能」があった、という話をしました。だから、[[タイトル]] のリンクを踏んで新しいページを作る、というのは昔からの Wiki の使い方、と言えるでしょう。

しかし、これはインターネット上で誰もが参加できるような Wiki では必要でも、企業内などに閉じた Wiki では不要な機能なのかもしれません。企業内ならテンプレートに従ってページを作る方が一般的で、それなら

  • テンプレートに従って、いきなりページを作る
  • 必要なリンクはあとから書き足す

という使い方を助けるほうがいいのでしょうか? こういう使い方が今後一般的になっていくのか、気にしてみたいと思います。

2017年9月3日追記:アンケートへのご協力ありがとうございました

この記事の公開後の1週間、9月3日までアンケートを公開していました。ご協力ありがとうございました。

結果は52:48で、まさかここまで接戦になるとは予想してませんでした……。25名の方が投票してくれたので、13:12、1票差ですね。もう少し投票数を集められるなら、次はその人が普段使ってる Wiki ソフトウェアとセットでアンケートを取ってみたいです。

あわせて読みたい

この調査中に見つけた History of wikis はかなり読み応えがあって面白いので、Wiki に興味があったら是非一読をおすすめします。個人的に面白かったのはこのあたりです。

  • フローからスタックへ、という話題は、1996年に WikiWikiWeb へ ThreadMode が実装されたころにすでに存在していた
  • WikiWikiWeb にカテゴリとトピック(今で言うタグのようなもの)の機能が提案されたことがあったが、カテゴリのみが採用された
  • 「Wiki の機能をメール、IM、SNS と結合しようとした試み」として Google Wave の話が載っている

https://en.wikipedia.org/wiki/History_of_wikisen.wikipedia.org

このブログで過去に書いた Wiki 関連記事もあわせてどうぞ。

muziyoshiz.hatenablog.com

muziyoshiz.hatenablog.com