無印吉澤

ソフトウェア開発、運用管理(俗にいう DevOps)、クラウドコンピューティングなどについて、吉澤が調べたり試したことを書いていくブログです。

Admiral Stats

趣味で作っているサービスを Rails 5.0 から Rails 5.1 へアップグレードする

最近、趣味で作っているサービス(Admiral Stats)を Rails 5.0.0.1 から 5.1.2 にアップグレードしました。サービスが小さいので、それほど苦戦するポイントは無かったのですが、調べたこと、やったことをメモしておきます。 調べたこと とりあえず、関連し…

艦これアーケード第2回イベント「南方海域強襲偵察!」 プレイデータ解析 〜甲種勲章の十分条件は何だったのか?

はじめに 第2回イベント「南方海域強襲偵察!」について 集計対象のプレイデータ プレイデータの解析結果 イベント攻略率 前段作戦 後段作戦 艦娘カード入手率 艦隊司令部レベル、および経験値 攻略度と艦隊司令部レベル/経験値の比較 前段作戦の攻略度と、…

Ruby on Rails 5 アプリにあとから API 機能(JWT, CORS 対応)を追加する

はじめに 今回追加した API API を追加した目的 最終的に作った API の仕様 使い方 API トークンの発行 エクスポータの設定 エクスポータの実行 JSON Web Token (JWT) への対応 JWT とは? JWT を操作するための gem Rails アプリに組み込む - トークンの発…

自作ツールのアイコンをクラウドワークスのコンペ機能で発注してみた

きっかけ 自作ツール(Admiral Stats)のリリース直後に、サポート用アカウント @admiral_stats を Twitter に用意していたのですが、やり取りが増えてきたので、デフォルトのたまごアイコンをそろそろ卒業したくなってきました。 以前から、アイコンのアイ…

LT で艦これアーケードと Admiral Stats の色々を話してきました

秋葉原IT戦略研究所という、アニメ x IT ネタで同人誌を出したり勉強会を開催しているサークルがあります。そのサークルの勉強会「ShangriLa Meetup」の LT で、Admiral Stats の話をしてきました。 akibalab.connpass.com スライド Admiral Stats は、私が…

艦これアーケードのプレイデータ管理ツール Admiral Stats のソースコード公開のお知らせ

ソースコード公開しました 艦これアーケードのプレイデータ管理ツール "Admiral Stats" のソースコードを、GitHub で公開しました。https://www.admiral-stats.com/ で動いているのと全く同じものです。 github.com 先日正式リリースされた Ruby on Rails 5 …

艦これアーケードのプレイデータ管理ツール Admiral Stats を作って公開したら、プレイヤーが多いのか少ないのかわからなくなってきた話

これまでのあらすじ 最近追加した機能 Admiral Stats の利用状況 Admiral Stats のログ(9/3 〜 10/9 の 37 日間) Google Analytics のデータ(9/3 〜 10/9 の 37 日間) 艦これアーケードのプレイヤーってどれくらいいるの? Admiral Stats のデータから推…

Rails 5 で艦これアーケードのプレイデータ管理ツール "Admiral Stats" を開発中

開発のきっかけ 2016-09-03追記 艦これアーケードとは? Admiral Stats とは? Admiral Stats の画面サンプル サンプル 1:カードの入手履歴 サンプル 2:カードの入手数・入手率のグラフ サンプル 3:レベル・経験値のグラフ サンプル 4:カード入手状況の…